1. 日野支部 トップページへ>
  2. お知らせ>
  3. 『租税教育について』

お知らせ

『租税教育について』

2012.06.15

 

租税教育
 税の専門家である税理士は、税理士業務を通じて納税義務者の信頼にこたえ、納税義務の適正な実現を図ることを使命としています。
 そこで東京税理士会は、国民に信頼される民主的な租税制度の発展に資するための施策の一つとして租税教育を実施しています。
 租税教育は、国民または納税者への社会貢献事業と位置付け、平成16年から今日まで小・中学生から社会人を対象に、公立学校、
  私立学校、専門学校などで実施されています。
 租税教育の講師は、東京税理士会の実施する「租税教育講師養成者研修」を受講して講師名簿に登録された会員が行います。
 東京税理士会日野支部としても、租税教育推進協議会関連の、税務署、都税事務所等の税務関連団体、また教育委員会等と連携して、
  講師を派遣しています。
租税に対する興味、理解の一助となればと考えています。